ブラジルレアルの最近のFX相場

ブラジルレアルの最近のFX相場をみてみますと、だいたい1ブラジルレアルのFX相場が35円台から36円台という状況になっているようです。
これが、長期的なトレンドでどのような傾向になっているのかと言いますと、1ブラジルレアルのFX相場が45円台から46円台という状況から、1ブラジルレアルが30円を切るような大暴落状態となり、今ようやくこの大底状態を抜け出して上昇に転じてきた状態であると言えるのではないでしょうか。

そして、ブラジルレアルが高金利通貨であるということを考えますと、通貨価値も上昇に転じてきているこの通貨は、非常に魅力的な投資対象となってきていると言えます。


では、なぜこのような状況になってきたのかと考えてみますと、一つには、ブラジルレアルが歴史的な最安値水準にまで下がり過ぎたという点があります。



つまり、今までが下がり過ぎであったために、これからは上昇する余地が大きくなっているということです。

もう一つには、非常に不人気であった政権が終了し、新政権下ではインフレもおさまってきているという状況があります。

すなわち、以前のブラジル経済は、インフレがひどいので、このインフレを抑えるために金利を上げなければならなかったのですが、金利を上げると景気には悪影響となってしまうというジレンマがありました。



ところが、最近はインフレが鎮静化してきたので、景気対策のために金利を下げることが可能となってきたのです。